医療薬学フォーラム2022 第30回クリニカルファーマシーシンポジウム医療薬学フォーラム2022 第30回クリニカルファーマシーシンポジウム

SEMINAR共催セミナー

共催セミナー1

7月23日(土)12:30~13:30

「最適な大腸がん薬物治療を目指して~がんゲノム医療をどう日常診療に取り入れるか~」

座長:崔 吉道(金沢大学附属病院 薬剤部 部長)

講師:仁科 智裕(四国がんセンター がんゲノム医療センター部長)

共催:中外製薬株式会社

共催セミナー2

7月23日(土)12:30~13:30

「抗がん薬曝露対策 ~医療者が行う曝露対策と患者家族が行う曝露対策~」

座長:米澤 美和(石川県立中央病院 薬剤部)

講師:石丸 博雅(聖路加国際病院 薬剤部)

共催:日本化薬株式会社

共催セミナー3

7月23日(土)12:30~13:30

「薬局薬剤師が地域医療にどこまで貢献できるか⁉」

座長:北嶋 浩成(アイビー薬局)

講師:安田 圭子(てまりグループ 株式会社スパーテル)

共催:株式会社カケハシ

共催セミナー4

7月24日(日)12:30~13:30

座長:三浦 雅一(北陸大学理事 薬学部教授/北陸大学健康長寿総合研究グループ長)

「骨粗鬆症治療薬「週2回自己注射型テリパラチド製剤」開発への挑戦」

講師:牧山 敬(旭化成ファーマ株式会社 臨床開発センター 臨床開発部)

「自己注入デバイスの進化と開発コンセプト〜『無理なく適正に注射できる』注入デバイスとは〜」

講師:朝倉 俊成(新潟薬科大学薬学部臨床薬学教育研究センター センター長 教授)

共催:旭化成ファーマ株式会社